会社でグループウェアを導入しよう【業務効率アップが可能】

導入しやすい社内ツール

スマホ

やり取りを加速できる

社内での意思決定を速めたいと考えているなら、企業向けのチャットツールはベストな選択肢と言えます。わかりやすいインターフェイスにより、社員間のやり取りも素早くこなすことができるからです。これまで連絡や意思決定をする場合、メールや電話、さらには社員が一同に会する会議などが用いられてきました。これらはいずれも時間がかかるもので、短縮化にはつながりませんでした。チャットツールなら画面内で即座にやり取りできるため、わざわざ顔を合わせたり会議の場を設ける必要がありません。結果として意思決定を加速化できることから評価が高く、導入する企業も増えています。従来のビジネス向けツールと違って、導入しやすいのも評価されている理由です。クラウド型のサービスなので、社内に特別なサーバーなどを用意する必要もないからです。費用的にも有利で、基本的な機能が使えるチャットツールでも無料で利用できます。経費がかからないため社員が少ない企業には便利で、どのように活用できるのか試しに導入してみたいという場合にも最適です。無料のチャットツールは機能的には十分であるものの、同時に使えるクライアント数が制限されています。社員数の多い企業に導入するなら有料プランがおすすめです。ユーザーが1人増えるごとに数百円加算されますが、初期費用などはかからないので導入しやすくなっています。データ保存用のスペースについても十分なものが割り当てられており、さらに必要な場合には1000円前後支払うことで利用できます。